スワロフスキー® ・クリスタル 型番説明
下記の説明にて( )内は通称の呼び名です。正式名称ではない場合もございます。

 

スワロフスキー1000番代ラウンドストーン(チャトン)2019年スワロフスキー公式カタログ

型番が1000番代で真上から見た場合ラウンド型になっており、横から見た場合ですと中程以下はV型になっており
埋め込みがメインとして用いられます。最近ではグルー(接着性粘土)に大変多く使われております。
当店ではFoiled(フォイル加工)を多数扱い致しておりますがUnFoiled(フォイル加工無)も多数取り揃えております。
上記のリンクより画像等が確認でき、カテゴリより御選び頂けます。

 

 

スワロフスキー2000番代フラットバック(ラインストーン)2019年スワロフスキー公式カタログ

型番が2000番代で真上から見た場合多数の型が有、横から見た場合底が平らになっております。ボンド等で
貼り付けてご使用頂いております。主に用いられますのがあらゆる物に貼るデコアートです。
当店ではFoiled(フォイル加工)を多数扱い致しておりますがUnFoiled(フォイル加工無)も多数取り揃えております。
上記のリンクより画像等が確認でき、カテゴリより御選び頂けます。

 

 

スワロフスキー2000番フラットバック(ホットフィックス)2019年スワロフスキー公式カタログ

型番が2000番代で真上から見た場合多数の型が有り、横から見た場合底が平らになっております。
ストーン自体に糊が付けられており熱接着によりご家庭ではアイロン等で布等に簡単に装飾できます。
主に洋裁等に使われております。
海外の名だたるブランドではかなりの量を使って服飾されております。
当店ではFoiled(フォイル加工)を多数扱い致しております上記のリンクより画像等が確認でき
カテゴリより御選び頂けます。使い方は下記のリンクよりご覧頂けます。 

スワロフスキー社製ホットフィックス使用方法

 

 

スワロフスキー3000番ソーオン(縫い付け) 2019年スワロフスキー公式カタログ 

型番が3000番代で真上から見た場合多数の型が有り、横から見た場合ボタン以外は底が平らになっております。
ストーン自体に穴があけられており主に洋裁等に使われております。ボタンとしてもリメークして
付加価値を付けて服飾販売されております。
当店ではFoiled(フォイル加工)を多数扱い致しております上記のリンクより画像等が確認でき
カテゴリより御選び頂けます。  

 

 

スワロフスキー4000番代ファンシー 2019年スワロフスキー公式カタログ

型番が4000番代で真上から見た場合多数の型が有り、横から見た場合底が埋め込み型になっております。
1000番代同様ストーン自体をグルー等に埋め込む方法がございますが、メインとして使われているのが
石座に固定して洋服等に縫い付けることができるストーンです。スワロフスキー社の石座もゴールドメッキ
ロジウムメッキ・メッキ無等を多数用意いたしております。当店ではアクセサリーを作る金属パーツ
チェーン等も多数扱い致しておりますが金属パーツ ・チェーンはスワロフスキー社製では御座いません。

 

 

スワロフスキー5000番代ビーズ 2019年スワロフスキー公式カタログ

5000番代はビーズです。

スワロフスキー5800番パール 2019年スワロフスキー公式カタログ

5800番代はパールビーズですが方穴・穴無もございます。

 

 

スワロフスキー6000番代ペンダント 2019年スワロフスキー公式カタログ

型番が6000番代はペンダントトップに用いられる商品です。アクセサリー製造屋さんのお客様が多く使われております。
小ぶりの商品はピアスの材料として数多く用いられております。

 

 

スワロフスキービーチャームド パヴェ: ペンダント  2019年スワロフスキー公式カタログ

こちらは現在扱いいたしておりませんが、最安・最速にてスワロフスキー本社より取り寄せ可能です。
型番・カラー・数量をお問い合わせよりお伝え下さい。金額納期をお伝えいたします。

 

 

スワロフスキー8000番代ストラス(シャンデリアパーツ)2019年スワロフスキー公式カタログ

8000番代はシャンデリアパーツです。最近ではサンキャッチャーとしてアクセサリーの一部としてDIYされております。
オーダー可能な数量が多く金額も高額な為、人気の商品しか取扱いたしておりませんが
最安・最速にてスワロフスキー本社より取り寄せ可能です。型番・カラー・数量をお問い合わせよりお伝え下さい。
金額納期をお伝えいたします。